セル

VBAテクニック辞典

【VBA】連続したセルと離れたセルを同時に選択する

【実行結果】 Rangeを使ったセルの選択 「連続したセルを選択する」、「離れたセルを選択する」の内容を合わせた方法です。 連続したセルはコロン、離れたセルはカンマ区切りで記述します。 セル指定後に、Select...
VBAテクニック辞典

【VBA】離れたセルを選択する

【実行結果】 Rangeを使ったセルの選択 Rangeプロパティで選択するセルを、カンマ区切りで指定します。この時、引数全体をダブルクォーテーションで囲みます。 対象セルを指定したら、Selectメソッドで選択状態にし...
VBAテクニック辞典

【VBA】連続したセルを選択する

【実行結果】 VBAでセルを選択状態にする時は、Selectメソッドを使用します。 対象セルの指定方法は、「Rangeによる方法」と、「RangeとCellsを組み合わせた方法」の2つがあります。 サンプルコードでは、セル...
VBAテクニック辞典

VBAで条件と一致するセルの背景色を設定する関数

ループ処理で条件判断と背景色をセット セルの値が条件と一致する時に、セルの背景色を設定する関数です。戻り値として、一致したセルの件数を返します。 「セルの条件」、「調べるセル範囲」、「背景色」が指定できます。 調べるセル範...
VBAテクニック辞典

文字色の設定されたセルをカウントする関数

ループ処理でFont.Colorを調べる ループ処理で、Font.Color(文字色)を調べてカウントしています。 調べるセル範囲と、カウント対象の文字色を指定すると、対象のセル件数を返す関数です。 コード 引数の説明 ...
VBAテクニック辞典

【VBA】セルの選択とテクニック

【実行結果】 VBAでセルを選択状態にする時は、Selectメソッドを使用します。 対象セルの指定方法は、「Rangeによる方法」と、「Cellsによる方法」があります。 Rangeを使ったセルの選択 Rangeプロ...
VBAテクニック辞典

セルのフォントやサイズを設定する

フォントや色以外にも、下線や太字などもVBAで設定できます。 フォントの設定 Font.Nameプロパティに、フォント名を設定します。 フォント名は、ダブルクォーテーションで囲みます。 POINT フォント名を手入力すると、半...
VBAテクニック辞典

背景色の設定されたセルをカウントする関数

ループ処理でInterior.Colorを調べる ループ処理で、Interior.Color(背景色)を調べてカウントしています。 調べるセル範囲と、カウント対象の背景色を指定すると、対象のセル件数を返す関数です。 コ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました