初心者のためのエクセルVBA超入門講座

このエクセルVBA超入門講座では、つぎのような初心者の人を対象にしています。

  • 「プログラマーじゃないけど、仕事をVBAで効率化したい」
  • 「エクセルVBAの本を読んだけど、全然わからない・・・」
  • 「未経験だけどプログラミングを勉強して、プログラマーに転職したい」

ほとんどのVBAの参考書は、正確な表現を意識し過ぎて、固い文章が多く、初めてVBAを勉強する人にとって、むつかしく挫折しやすいのが現状です。

そのため、このエクセルVBA超入門講座では、「正確な表現」よりも「わかりやすさ」を重視しています。

VBAを勉強する前のアドバイス

ポイント

手を動かして実際にプログラムを組む

各ページでは、エクセルVBAの必要な知識の中でも、基礎の部分をピックアップして重点的に説明しています。

基礎の部分が多いので、読んでいると簡単に感じて、理解できた気になってしまいます。
でも、実際に自分でプログラムを同じように入力すると、最初のうちは動かないことがほとんどです。その動かない原因を修正することで、VBAの理解度は格段にアップしていきます。

そのため、簡単そうに見えてもただ読むだけでなく、手を動かして実際にプログラミングを書きながら学習してください。

割り切って進める

何回読んでもわからないことがあって、止まりそうになることがあると思います。その場合はそこにこだわりすぎず、そういうもんだと割り切って、次へ学習を進めましょう。

次の分野を学ぶことや時間が経過することで、以前はわからなかった事が理解できるようになったり、自然に体や頭に染み込んでいきます。

いきなり100%の理解を求めてこだわりすぎると、挫折の原因になりやすいので注意してください。

エクセルVBAの環境・操作

VBAでプログラミングをするための前準備
エクセルのリボン(上段のエリア)には、タブやタブなど機能ごとに分類されています。 エクセルVBAでプログラミングをする時には、そのリボンの中にあるタブを使います。ただし、初期状態では開発タブは表示されていないので、このページではタブの...
エクセルVBAを書く場所と動かす方法
次のような人を対象に、エクセルVBAのプログラムを書く場所と、動かす方法を説明していきます。 「なんかエクセルVBAすごそう!プログラムが動くところを見てみたい」 「時間がかかって大変な作業があるから調べてたら、エクセルVBAで...

基本の3文法

エクセルVBAは、エクセルと話すための言葉です。英語と同じように、いろいろな文法があります。その中でも特に大事な文法が、つぎの3つです。

変数の基本|宣言の書き方・使い方
VBAなどプログラムを学ぶなら、避けては通れない基本の1つが変数です。 「変数?単語を聞いただけで難しそう・・・」となるかもしれません。でも、プログラムを勉強していると、初めて聞く言葉や、難しそうな固い言葉がよく出てきてきます。ここで...
条件分岐|If文の基本的な書き方・使い方
プログラミングを始めたばかりだと「プログラムができれば、何でも自動でパソコンがしてくれる」と思う人もいます。 たしかにプログラムを組めば自動でパソコンに処理をさせることはできますが、判断する時の条件は人間が教えてあげないといけません。...
繰り返し|For文の基本的な書き方・使い方
今回説明するFor文こそ、学校や職場で繰り返ししているエクセルの同じような処理を、自動化・効率化できる大事なテクニックです。 またFor文を使うと、繰り返し行う同じ処理のプログラム部分は1回だけ書けばよく、繰り返す回数を指定するだけで...

その他

最初にできるだけ理解しておきたいところを、ピックアップしています。これまでの内容に比べると少し難しいので、じっくり読んで理解してください。

オブジェクトとメソッド・プロパティの基本
「人間」を例に、「エクセル」と比べながら、オブジェクトとメソッド・プロパティを説明していきます。 今回は誰でもイメージしやすいように、「人間」を物のような表現で扱っています。 オブジェクトってなに? エクセルには、ブック(ファイル...
セルを扱う時はファイル名・シート名も指定
当サイト「えくとしょ」や多くの参考書でも、セルの値を調べたり、セットする時にRangeでセルの位置だけを指定してプログラムしています。 でもキビシイ見方をすると、 「セルの位置は指定しているけど、ファイルとシートは指定していない」 ...

今回の内容を理解した後の学習方法

すすめ方

今回の超入門講座を読んだ後は、できる限り実際にVBAのプログラムを作りながら、わからないことがあれば調べるスタンスで、VBAの学習をすすめてください。
「わからないことを調べる」→「プログラムで実現する」を繰り返すことで、VBAのスキルはドンドン上達します。

プログラミングしていてわからないことが出てくると、イライラしたり苦しく感じますが、その分最後まで作り上げた時には、やりとげた達成感を味わえます。

 

「参考書やウェブサイトで勉強(インプット)して、実際に自分でプログラミング(アウトプット)する」

このインプットとアウトプットを繰り返すことが、VBAをマスターする1番の近道です。

まとめ

どんなことにも言えますが、最初の0→1にレベルアップするまでが1番大変です。1になってしまえば、あとは2、3とドンドン簡単にレベルアップします。レベルアップを実感できれば、誰でもうれしいので、その後も楽しく学んでいくことができます。

今回のエクセルVBA超入門講座が、これからVBAにチャレンジする人の0→1になる最初の1歩」になると、僕もうれしいです。

スポンサーリンク
えくとしょ | 初心者のためのエクセルとVBAの図書館
タイトルとURLをコピーしました