未経験者におすすめのプログラミング言語【プログラマーになりたい人向け】

先に言っておくと、どこで働くかが決まらないと、どのプログラム言語を使うかはわかりません。

だからと言って、何も勉強しないで時間が過ぎるのはもったいないので、おすすめのプログラム言語を紹介していきます。

プログラム言語の種類はたくさんありますが、どんなプログラマーになりたいかで、おすすめのプログラム言語は変わります。

なので、あなたがなりたいプログラマーを基準に選んでください。※「簡単そうだから」という理由でプログラム言語を選ぶと、後で後悔します・・・

スポンサーリンク

アプリケーションプログラマー

昔から定番のプログラマーで、パソコンで動くアプリケーションを作ります。仕事で使う販売管理や会計ソフトなどが一般的です。

次のプログラム言語がよく使われます。

Java スマホアプリやWebサービスでもよく使われます。

人気、知名度ともに高い言語です。

C C++やJava、C#などの元となった言語です。

正直、初心者が最初にするには少し難しいです。

VB.net エクセルVBAと同じVB系列の言語です。

なので、エクセルVBAやACCESSをさわったことがある人は、学びやすい言語です。

最近では、スマートフォンのアプリ開発も増えています。

なので、この中のプログラム言語を1つでもマスターすれば、仕事にあぶれる事はないです。

JavaとJavaScriptは別物

※Javaと似た名前の言語に、JavaScriptがありますが別物です。JavaScriptはスクリプト言語の仲間で、ちょっと価値が低いというか、JavaScriptだけで大きなシステムを作ることはありません。
なので、JavaScriptだけをマスターしても、ちょっとプログラマーとしては弱いです。

WEBプログラマー

最近人気があるのが、このWebプログラマーです。

企業やお店のホームページ、Web上のシステムを作ります。デザイン的なこともするので、若い人に特に人気です。

次のプログラム言語がよく使われます。

PHP ブラウザ上で動かすことができるので、初心者もとっつきやすいです。

WEB系の定番のプログラム言語と言えます。

Ruby 日本で開発されたプログラミング言語です。
Python まだ新しい言語で、最近特に人気が出てきたプログラム言語です。

逆に新しい言語なので、これからどの程度、安定した仕事があるかは正直わからないです。

アドバイス

他には、HTML/CSSもあります。これは、プログラミング言語とはちょっと違うのですが、Web系画面をデザイン(色や画像の配置など)するのには必須です。

 

「Webデザイナーは簡単になれる!好きなことを仕事にしよう!」という宣伝をしているスクールが一部にはあります。
実際は、そんな甘くないです。調子のいいこと言って、高額な受講料を払わせるのが目的なので注意してください!

 

その他のプログラマー

基幹システムなど昔のシステムでは、COBOLやFORTRAN、PL/Iをまだ使っています。

でも、これらのプログラム言語は、これからどんどん廃れていくだけです・・・

はっきり言って、COBOLやFORTRAN、PL/Iはやめた方がいいです。

先がないです・・・

 

まとめ

働く場所が決まらないことには、どの言語を勉強すればいいか決めにくいと思います。

でも、プログラム言語はあくまでも「手段」です。大事なのは「何を作るか」です。そこを忘れないでください。

「どんな仕事・プログラマーになりたいか」を一度考えてみてください。

ちょっとだけアドバイス

実際のところプログラマーになったら、いろんなプログラム言語をさわることになります。

1つの言語をずっとすることはないです。
あくまでも、最初に学ぶプログラムを選ぶだけなので、あまり深く考えなくてOKです。

関連記事

中途・未経験でプログラマーに転職する方法【30代前半までが勝負】
中途・未経験でプログラマーに転職する方法【30代前半までが勝負】
タイトルとURLをコピーしました