中途・未経験でプログラマーに転職する方法【30代前半までが勝負】

未経験でプログラマーになるには、今回紹介する3つの方法があります。

  • 転職サイト・エージェント
  • IT企業提携の無料スクール
  • 就職サポートのある有料スクール

僕個人としては、この中でも転職エージェントを使って、いち早くプログラマーとして働きはじめることをおすすめします。

理由はシンプルで、どんなところでもいいので就職して経験を積んでしまえば、「未経験者」の枠から抜け出せます。

「未経験者」から「経験者」になってしまえば、さらにいい会社に転職したり、フリーランスとして独立するなど選択肢も増えます。

 

個人的な考えですが・・・

正直なところ、ブラック企業でもいいので、とにかくIT企業に入り込んで実務経験をゲットするのをおすすめします。

未経験のうちから給料や休日を気にしていたら、いつまでも就職できないです。まずは実務経験を積まないと先に進めません・・・

スポンサーリンク

転職サイト・エージェント

一般的な転職方法が、この転職サイト・エージェントを使う方法です。

無料で使用できるので、会員登録だけはさっさとすませて、できるだけ早めにアンテナを張っておきましょう。

転職サイトと転職エージェントの特徴もかんたんに説明しておきます。

転職サイト

昔からあるサービスが、転職サイトタイプです。いろいろな企業の求人が公開されています。

Webサイトで求人情報を自分で探して、自分で応募する形式です。なんでも自分でじっくり考えたい人には、転職サイトがおすすめです。

ただし、自分でいろいろ調べると時間もかかり、転職活動が遅くなるリスクもあるので注意してください。

会員登録しないと見れない非公開求人もあるので、会員登録してから求人内容はチェックしましょう。

 

転職エージェント

Webサイトの見た目は転職サイトとそっくりですが、最近増えているのが転職エージェントです。

転職エージェントでは、転職エージェントの社員が第3者として、あなたとIT企業を仲介してくれます。

転職エージェントはあなたの転職を成功させることで利益が出るので、転職活動に一緒に本気で取り組んでくれます。

アドバイス

未経験でIT企業を目指すのであれば、転職サイトよりも転職エージェントがおすすめです。
理由は、IT企業に関するアドバイスや、事務手続きなどサポートをしてもらえるからです。

 

利用できるものは利用して、スムーズに転職活動を進めましょう!

未経験プログラマーの転職に強い転職エージェントだとワークポートがあります。

現在は総合転職エージェントですが、設立当初はIT業界、ゲーム業界を専門にしていた会社です。なので、実績や信頼は他の転職エージェントよりもかなり高いです。

IT企業提携の無料スクール

受講料が無料になる理由は、提携しているIT企業が費用を負担しているからです。なので、卒業後は提携しているIT企業への就職となります。

そのため、ほとんどのスクールでは年齢は20代までなど入学条件があります。(30代以降は要相談)

 

注意してほしいのが、提携先企業の内定が取れないと、違約金(授業料)が発生することがあります。

違約金は転職活動を失敗させて、詐欺のようにお金を取るわけじゃないです。大手のスクールは内定率も90%以上なので、よほど適当に取り組んだりしなければ大丈夫です。

たとえばGEEK JOB は、転職率97.8%と高く、提携しているIT企業も多いです。

ただし入学条件がきびしく、一都三県(千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県)に住んでいる人で、20代のみとなります。

アドバイス

「提携先の企業が心配・・・」「どんな企業がある?」と思うかもしれません。
でも1番大事なことは実務経験を積むことです。なので、「働く場所よりも、実務経験を積む」ことを第一に考えましょう。

 

就職サポートのある有料スクール

普通のパソコン教室とはちがい、かなり高額です。「絶対にプログラマーになる!」という目的意識がないならやめた方がいいです。

逆に言うと、それだけ高額でも参加している人は、本気の人ばかりです。

 

「一緒に転職活動をする仲間」、「今後のプログラマーとして働いていく仲間」を見つけるには最適と言えます。

やっぱり学校でできる仲間は、会社でできる知り合いとは違います。お金と時間にゆとりがある人にはおすすめです。

注意してほしいこと

高額な詐欺まがいの学校もあるので注意してください。
そういう学校のWebサイトには

  • 誰でも簡単に
  • たった1ヶ月で
  • 好きなことで自由に働ける

みたいな定番のセリフがあります。もしこのセリフがあったら・・・

 

まとめ

プログラマーを目指す人は「慎重な人」や「知性的な」が多いと思います。

少し悪い言い方をすると「いろいろ考えすぎて、行動ができない人」になってしまいます。

でも、本気で転職したいなら「行動するバカ」になりましょう。

行動しないと何も変わらないです。でも、いきなりゴールの「転職を成功させる」と意識してしまうと、身動きできなくなります。なので、

  • 「今日は転職サイトで求人をチェックする」
  • 「とりあえず会員登録してみる」

など、ひとつずつでいいので行動してみましょう。

 
また、本気で転職を考えているなら、転職エージェントは早めに登録して、アンテナを張ることが大事です。

登録していれば色々な情報も入ってくるので、自分の知らない会社や、IT業界の知識も増えます。

すでに紹介していますが、IT系であれば転職エージェントのワークポートが有名で手堅いです。

 

最後にちょっとだけアドバイス

実際に転職活動を始めると、書類選考や面接で落ちます。でもそんなの失敗でもなんでもないので気にしなくて大丈夫です。

 

転職活動で1番の失敗は「何もしないで歳を取る」です。

 

その失敗に気付いた時は、正直手遅れです。

 

ちょっと脅しみたいになっちゃいましたが、行動を大事にしてください。

タイトルとURLをコピーしました