【VBA】シートをコピーして同じシートを複数作る

スポンサーリンク

ループ処理でコピーする

ひな形のシートをコピーして複数作成したい時は、Copyメソッドをループ処理で繰り返し実行します。

コード

 

解説

VBAのエクセルファイルにある「見積ひな型」シートをコピーして、同じシートを10枚作っています。

9行目:makeCount = 10
作成する枚数を設定しています。

26行目:ActiveSheet.Name = i
シートはコピー直後にはアクティブになっています。なので、ActiveSheet.Nameを使ってシート名を設定できます。
今回はシート名にはiを設定しているので、1~10の連番が実際にはセットされます。

 
その他テクニックは、次の記事を参考にしてください。

【VBA】ワークシートのコピーとテクニック
Copyメソッド ワークシートをコピーするには、WorksheetsのCopyメソッドを使います。 コピーしたシートは、新しいブックに作成されます。 コード '「住所一覧」シートをコピーする Worksheets("住...

関連記事

VBAテクニック辞典
VBAテクニック辞典
エクセルVBAおすすめ本|実際に読んだ本を目的別に紹介
エクセルVBAおすすめ本|実際に読んだ本を目的別に紹介
中途・未経験でプログラマーに転職する方法【30代前半までが勝負】
中途・未経験でプログラマーに転職する方法【30代前半までが勝負】
タイトルとURLをコピーしました