指定した位置の文字列を置換する:REPLACE関数

=REPLACEリプレイス(文字列, 開始位置, 文字数, 置換文字列)

文字列の開始位置から文字数分の文字列を、置換文字列に置き換える

引数の説明

文字列 置換の対象元の文字列
開始位置 置換の開始位置(先頭を1としてカウント)
文字数 置換する文字数
置換文字列 置換後の文字列

 

使用例

電話番号の最後4桁を*に置換

Replace関数で、10番目の文字から4桁を****に置換します。

こうすることで、電話番号などの個人情報をまとめて一部非表示にできます。

POINT
REPLACE関数は指定した位置の文字を置換しますが、SUBSTITUTE関数は指定した文字を置換します。
指定した文字列を置換する:SUBSTITUTE関数
=SUBSTITUTEサブスティチュート(文字列, 検索文字列, 置換文字列 ) 文字列にある検索文字列を、置換文字列に置き換える 引数の説明 文字列置換の対象元の文字列 検索文字列置換する文字列 置換...

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました