文字列の長さを返す:LEN関数、LENB関数

エクセルでは文字列の長さの調べ方に、文字数で数えるLENバイト数で数えるLENBがあります。

=LEN(文字列)レン or レングス

引数で指定された文字列の文字数を返す

 

=LENB(文字列)レンビー or レングスビー

引数で指定された文字列のバイト数を返す

 

使用例

全角文字の時、LEN関数とLENB関数の違いがわかると思います。

LEN関数は単純に文字数をカウントするため4、LENBは全角文字を2としてカウントするので2×4文字=8となっています。

  • 文字数では、半角文字でも全角文字でも単純に文字数をカウント
  • バイト数では、半角文字を1、全角文字を2としてカウント

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました