文字から文字コードを調べる:CODE関数、UNICODE関数

エクセルでは、文字から文字コードを調べる関数が2つあります。

返してくれる文字コードに違いがあるので注意してください。

=CODEコード(文字列)

文字列1文字目ASCII/JISコードを返す

 

=UNICODEユニコード(文字列)

文字列1文字目Unicodeコードを返す

引数の説明

文字列 指定された文字列の1文字目が対象

 

使用例

1文字目以外を調べたい時

1文字目以外を調べたい時は、MID関数を使って調べたい文字の位置を指定しましょう。
次の例は、文字列「あいうえお」から3文字目「う」の文字コードを調べています。

POINT
MID関数は、引数で対象の文字列、開始位置、文字数を指定すると、対象となる文字を切り出してくれます。
今回は、A3セルの文字列から、3文字目を開始位置として1文字を切り出すので、「う」になります。

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました