セルに文字を入力する

エクセルを使うために、まずは文字や数値の入力方法を説明します。

エクセルで新しいファイルを開いた時、小さな四角が縦横にたくさん並んでいると思います。この小さな四角のことを、セルと言います。

このセルそれぞれに、文字や数値を入力することができます。

セルに文字を入力する方法

1.入力したいセルを選ぶ

入力したいセルをクリックすると、そこだけセルの縁取りが緑色になり、選ばれた状態です。

2.入力モードを「ひらがな」にする

ひらがなや漢字などの文字を入力する場合は、IMEの入力モードを「ひらがな」にします。

パソコン画面の右下にあるIMEの入力モードをクリックします。

入力モードが一覧で表示されるので、「ひらがな」をクリックします。
(数値の入力をする場合は、「半角英数」をクリックします。)

選択すると、入力モードが「あ」に変化します。これで、ひらがなや漢字が入力できる状態になりました。

キーボードで入力しても、アルファベットしか入力できない時は、この入力モードを確認してください。

3.実際に入力してみる

キーボードでなにか文字を入力してみてください。

入力した文字の下に、点線が引かれた状態になります。これは、まだ入力内容が確定していない状態です。

入力した内容そのままでOKの時は、Enterキーを押下してください。
入力内容が確定されます。

漢字に変換したい場合
入力後にスペースキー(キーボードの一番下にある大きいボタン)を押下してください。漢字に変換されます。
スペースキーや↓キーで正しい漢字を選択状態にして、Enterキーを押すと確定されます。

 

関連記事

初級
スポンサーリンク
えくとしょ | 初心者のためのエクセルとVBAの図書館
タイトルとURLをコピーしました