文字のフォントやサイズなどを変更する

リボン(エクセル上段に表示されている色々な機能の表示エリア)にある、「ホーム」タブに文字の見た目を設定する基本的な機能があります。

他のタブが選択されている場合は、まず「ホーム」タブをクリックして選択してください。

文字の見た目を変更したいセルにカーソルを合わせた後に、リボンにある各ボタンを使います。

複数のセルを同時に変更したい場合は、複数のセルを選んだ状態にして行います。複数セルの選択方法がわからない場合は、複数セルの選択方法や、全てのセルの選択方法を参考にしてください。

文字のフォント

ホームタブのすぐ近くに、フォント名の表示箇所があります。ここには、今のフォント名が表示されます。違うフォントにする場合は、ここで変更します。

1.フォント名の表示箇所の横にある、▼ボタンをクリックします。

2.一覧表示されたフォント名から、設定したいフォントを選びクリックします。

フォントを選んだ後、セルの文字フォントが変わります。

一般的なフォント
「一覧にフォントがたくさんあって、どれを使えばいいかわからない」となるかもしれませんが、よく使われるフォントはこの3つです。

  • MS 明朝
  • MS ゴシック
  • メイリオ

「MS 明朝」、「MS ゴシック」には、それぞれPが付いたフォント「MS P明朝」、「MS Pゴシック」があります。

Pがないフォントとあるフォントの違い

Pがないフォントでは、各文字の横幅は全て同じです。

逆にPが付いたフォントでは、文字のバランスが重視され、文字によって横幅が異なります。(苗字と名前の間に入れる空白なども)

・各文字がキレイにそろっている方がいい場合:P付きでないフォント
・全体のバランスを重視する場合:P付きのフォント

文字サイズ

フォント名の横に、今の文字サイズが表示されています。

1.文字サイズ表示エリア横の▼ボタンをクリックします。

2.一覧表示された数値から、設定したい大きさを選びクリックします。

文字サイズ表示エリアに直接数値を入力することもできます。

背景色

塗りつぶしボタンに表示されている色を背景色にしたい場合は、塗りつぶしボタンをクリックします。

他の色で背景色をセットしたい場合は、塗りつぶしボタン横の▼ボタンをクリックします。

表示された色から、背景色にセットしたい色をクリックします。

その他

その他には、次のような機能があります。

太字、斜体、下線

左から順に
B:太字
I:斜体
U:下線
となっています。

 

セルの罫線

セルの上下左右に、個別に線を引くことができます。

罫線の横にある▼ボタンをクリックすると、色々な種類の罫線が表示されるので、クリックして選びます。

 

関連記事

初級
スポンサーリンク
えくとしょ | 初心者のためのエクセルとVBAの図書館
タイトルとURLをコピーしました