「Sub または Function が定義されていません。」の原因・解決方法

エラー内容

VBAコンパイル時に、「Sub または Function が定義されていません。」と表示される。

subまたはfunctionが定義されていません

原因と解決方法

おもに次の3つの原因と解決方法が考えられます。

(1)プロシージャが存在しない

原因

エラー内容そのままで、呼び出し先のプロシージャ(sub,function)が存在しない時に起こります。

ウェブの参考プログラムや、他のファイルからコピーした時などに、呼び出し先のコピーが漏れている時によく起こるエラーです。

 

解決方法

呼び出し先のプロシージャ(sub,function)定義も、プログラムに記述します。

 

(2)プロシージャがPrivateで他モジュールで定義されている

原因

他の標準モジュールにプロシージャ(sub,function)はちゃんと定義しているけど、Privateで宣言されている時に起こります。

下のプログラムのように、Module1にプロシージャの定義がPrivateでされ、Module2から呼び出した場合です。

Module1

 
Module2

Privateで定義したプロシージャは、同じ標準モジュール内からしか呼び出すことができません。

この場合は解決方法は2つあります。

 

解決方法1

Private→Publicに修正して、呼び出したいプロシージャを、他のモジュールからも呼び出せるようにします。

Module1

 

解決方法2

呼び出すプログラムと、呼び出したいプロシージャを、同じ標準モジュールに記述します。

今回の例だと、呼び出し元のErrSample02_02と、呼び出し先のJidouKeisanを、同じModule1に記述します。(同じモジュール内のため、定義はPrivateのままでOKです。)

Module1

 

(3)プロシージャのスペルミス

原因

意外とバカにできないのが、スペルミスです。

「タイプミスなんてしてるわけがない」という思い込みで、原因を見つけるのに時間がかかってしまうパターンです。

 

解決方法

プロシージャ(sub,function)の定義とスペルをあわせましょう。

POINT
スペルミスはもったいないので、プロシージャを呼び出す時は、次の2つの方法でできる限り減らしましょう。
1.タイピングは極力しないで、コピー&ペースト
2.プロシージャ名を途中まで入力して、Ctr+Spaceで入力候補から選ぶ

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました