【VBAエラー】「参照が不正または不完全です。」の原因・解決方法

スポンサーリンク

エラー内容

VBAコンパイル時に、「参照が不正または不完全です。」と表示される。

原因と解決方法

3つの原因と解決方法が考えられます。

原因1. オブジェクトの指定がない

解説

オブジェクト(セルやシート)の指定がなくて、「何について処理をしたい」かわからないことが原因です。

主語や目的語がわからないと思えばいいよ。

カンマは日本語の「~の」と読みかえればわかりやすいかな。

サンプルソースだと「~の値」に「えくとしょ」をセットする命令です。でも、「~の値」の「~」がわからないってことです。

 

解決方法

ピリオドの前にオブジェクトを指定するか、Withブロックで指定します。

 

原因2. Withブロックの外に書いている

解説

Withブロックの外で、ピリオドを入力しているのが原因です。

プログラム修正や、追記した時にまちがってWithの外に書いたこと何度もある・・・

解決方法

Withブロックの中に、対象コードを移動します。

 

原因3. 不要なピリオドが先頭にある

解説

不必要なピリオドが、識別子の先頭にあるのが原因です。

解決方法

まちがって入力したピリオドを削除します。

 

 

関連記事

VBAエラー原因・解決方法
VBAおすすめ本
エクセルVBAおすすめ本|実際に読んだ本を目的別に紹介
中途・未経験でプログラマーに転職する方法【30代前半までが勝負】
スポンサーリンク
VBAエラー原因・解決方法
スポンサーリンク
えくとしょ | 初心者のためのエクセルとVBAの図書館
タイトルとURLをコピーしました