セルをコピーして、他のセルに貼り付ける

同じ内容を入力したい時、コピー&ペースト(貼り付け)することで、入力の手間をはぶけます。

スポンサーリンク

コピー&ペースト(貼り付け)の方法

1.コピーしたいセルを選択

コピーしたいセルをクリックして、選択します。
複数のセルをまとめてコピーしたい場合は、ドラッグして選択します。

2.コピーする

マウスで行う場合:
右クリックすると、一覧が表示されます。一覧の「コピー」クリックします。

キーボードで行う場合:
Ctrlキーを押したまま、cキーを押します。

3.貼り付けるセルを選択

コピーしたセルを貼り付けたい場所をクリックして、選択します。

4.貼り付ける

マウスで行う場合:
右クリックすると、一覧が表示されます。一覧の「貼り付け」クリックします。

キーボードで行う場合:
Ctrlキーを押したまま、vキーを押します。

コピーしたセルが、貼り付けられます。
「貼り付け」では、セルの値(えくとしょ)だけでなく、書式(文字の大きさや背景色)などすべてがコピーされていることがわかります。

マウスを使う方法と、キーボードを使う方法を説明しましたが、キーボードを使う方法が間違いなく早く楽に作業ができます。

慣れない間はなかなか早くできないですが、キーボードによるコピー&ペーストを使うようにしてください。

ポイント
右手でマウスを操作しセルを選択、左手でコピー(Ctrlキー + c)、貼り付け(Ctrlキー + v)

 

関連記事

エクセルの教科書【初級編】
エクセルの教科書【初級編】
エクセル関数辞典
エクセル関数辞典
初級
スポンサーリンク
えくとしょ | 初心者のためのエクセルとVBAの図書館
タイトルとURLをコピーしました