エクセルのブック、シート、セルって何?

スポンサーリンク

ブック(book)とは

エクセルのファイルを開くときに、いくつものエクセルファイルの中から選んで開くと思います。

このエクセルの1つのファイルのことを、ブックと呼びます。

エクセルファイルを開いた時、全体で1ブックとなります。(1ファイル = 1ブック)

シート(sheet)とは

ブックは「本やノート」と同じです。そして、その中にはいくつものページがあります。この1ページ1ページのことをシートと呼びます。

シートはルーズリーフのように、追加したり削除することができます。

セル(cell)とは

シートの中には、たくさんの四角いマスがあります。この四角いマスをセルと呼びます。

このセル1つ1つにデータを入力することができます。ノートのマス目と同じと思ってください。

 

関連記事

エクセルの教科書【初級編】
エクセルの教科書【初級編】
エクセル関数辞典
エクセル関数辞典
初級
スポンサーリンク
えくとしょ | 初心者のためのエクセルとVBAの図書館
タイトルとURLをコピーしました